知ってわかる日本(世界)の良さ Kazu68’s diary

やはり日本は狭いです。日本を含め世界の素晴らし所を伝えて行きたいとたいと思います。

歴史ある国宝「犬山城」

愛知・犬山城の女子旅プラン!

歴史ある国宝「犬山城」と、当時の面影を残す城下町が魅力の愛知県犬山市名古屋駅から電車で約30分とアクセスも良く、城下町では写真映えするグルメがあります。良縁祈願の神社もあるため、女子旅の目的地として近年、大人気スポットになっています。
名古屋から電車で約30分!犬山城と城下町

f:id:Kazu68:20190407113639j:plain

愛知県の北西部に位置する犬山市室町時代にあたる1537年、織田信長の叔父である織田信康が築いた、現存最古の木造天守犬山城」を中心に栄え、今でも歴史の足跡が多く残されています。

f:id:Kazu68:20191009220240j:plain

犬山城と周辺の城下町へは、名古屋から電車で向かうのが便利。「名鉄名古屋」駅から「犬山」駅までは最短約30分で到着します。駅から犬山城までは、徒歩約20分。城下町の趣を残しつつ、レトロでかわいいカフェや食べ歩きグルメの商店が立ち並ぶ「本町通り」を進むので、楽しみながら歩ける距離です。

車の場合は、名古屋中心部から名古屋高速を経由し、約40分で到着です。

素朴ながらも高いデザイン性。犬山城を見学開始!

f:id:Kazu68:20191010021024j:plain

いよいよ城内へ。城門までのラストスパートは急な上り坂になっているため、歩きやすい靴が便利です。さっそく犬山城の歴史と美しさを見学しにいきましょう。

f:id:Kazu68:20150503103559j:plain

門をくぐると、お城の全景が迎えてくれました。ここが最初のフォトスポットです。国宝・犬山城は、姫路城などと並んで国宝5城の1つ。木曽川中山道木曽路に近いため、政治や経済の拠点として栄えました。

現存では最古となった木造天守はかつて、織田信長豊臣秀吉徳川家康といった歴史に名をはせる戦国武将たちが入城の座をめぐって奪い合った場所。2004年までは国内唯一の個人所有の城として保存されてきたこともあってか、素朴な見た目に長い歴史を垣間見るようです。

f:id:Kazu68:20200310205551j:plain

素朴ながらも、デザイン性の高さも訪れる人を惹きつける理由の1つで、たとえば「唐破風(からはふ)」。丸みを帯びて弓なりになっている屋根部分のことで、城のやさしい雰囲気を印象付けています。室町時代以降、位の高い建造物で取り入れられた形です。

f:id:Kazu68:20200310205654j:plain

屋根を近くでよく見てみると、特徴的な瓦が。円盤状の台座に葉付きの桃が乗った魔除けの「隅ぶた瓦」や、同じく葉付きの桃の実を表すとされる鬼瓦など、天守に入った際にはぜひ探してみてください。古くから縁起物と言われている桃の形はどこか愛嬌があり、城好きから写真映えを狙う若い方まで注目を集めています。

f:id:Kazu68:20060823091144j:plain

早速、靴を脱いで城内に入ってみると、天守を支えるぎっしりとした石垣が目に入ります。自然石をほとんど加工しない「野面積み」という工法で積み上げることおよそ5メートル。約480年の歴史を耐え抜いてきた、先人の繊細な計算に基づいた技術を間近に見ることができます。

f:id:Kazu68:20191010015330j:plain

20名以上におよぶ歴代城主の肖像、関ヶ原の戦いを始めとする四戦場の陣立てが描かれた屏風絵、江戸時代初め頃のものと考えられている鬼瓦など、貴重な展示品を見学しながら、4階まで階段を上ります。急な傾斜なので、気を付けて進みましょう。

f:id:Kazu68:20190523102234j:plain

そして最上階に到着すると、木曽川に面した城からの絶景が広がります! 「望楼」と呼ばれ、屋外に出ている回廊を360度ぐるりと歩くことが可能。

f:id:Kazu68:20200310210104j:plain

小高い山の上に建てられているので、眺めは抜群! 代々の城主たちもめでてきた風景です

f:id:Kazu68:20190523103449j:plain

犬山の城下町だけでなく、木曽川御嶽山、天気の良い日には名古屋駅のビル群なども見渡せる、広い眺望を楽しめます。

f:id:Kazu68:20140405135451j:plain

3~4月にかけて、木曽川沿いや敷地内の桜が咲き誇る犬山城やその周辺では、例年4月にからくり人形を備えた山車が練り歩く「犬山祭」も開催。秋には紅葉も見もので、四季折々でお城のいろいろな姿を楽しむことができます。

犬山城
住所            愛知県犬山市犬山北古券65-2
電話            0568-61-1711(犬山城管理事務所)
時間            9:00~17:00(入場は16:30まで)
定休日        12月29~31日
料金           大人550円、小・中学生110円
                  ※ペットは入場不可
アクセス   名鉄「犬山」駅から徒歩約20分
その他詳細

inuyama-castle.jp

 

デルメッド ホワイトニング スポットクリーム