知ってわかる日本(世界)の良さ Kazu68’s diary

やはり日本は狭いです。日本を含め世界の素晴らし所を伝えて行きたいとたいと思います。

鉄道博物館(さいたま市)

鉄道博物館さいたま市

2016年に北海道新幹線が開通し、ますます注目の大宮エリア。
全国の路線数ランキングでは東京駅についで第2位というビッグステーションなのです。
そんな大宮からまずは王道、「鉄道博物館(以下鉄博=テッパク)」をご紹介します。

f:id:Kazu68:20200404172820j:plain

メインの展示場では、日本の鉄道がスタートした明治時代初期〜現代までの鉄道の歴史を紹介しつつ、36両の実物車両が展示されています。

当時の鉄道風景を写真とともに再現した「情景再現」は、その時代の鉄道の様子がより実感できて見所です。

f:id:Kazu68:20200404172921j:plain

とても古い電車!
時代に思いを馳せながら乗りたいです。

f:id:Kazu68:20200404173016j:plain

ミニ新幹線にも乗車可能!

f:id:Kazu68:20200404173111j:plain

そして小学生以上であれば、3人乗りのミニ電車を運転することができます。
小学生未満は、大人と一緒に乗れます。
人気につき無料配布チケットが午前中になくなってしまうこともあるので、乗りたい人は早めに行くのがおすすめ。

f:id:Kazu68:20200404173209j:plain

また、5種類の運転シミュレーターを運転できます。
特に蒸気機関車は、路線条件に合わせて蒸気を作り、蒸気圧を調整して走行するという操作手順をシミュレートでき、現代の電車運転との違いが分かって面白いですよ。
1日分の運転整理券は27枚のみなので、こちらもお早めに。

f:id:Kazu68:20200404173328j:plain

幻の賄い食「ハチクマライス」も味わえるかも?
鉄博内にある食堂「旅のレストラン 日本食堂」では、当時の食堂車で提供していたメニューが人気です。

f:id:Kazu68:20200404173420j:plain

その他、車内販売で馴染みのお弁当を買って、ランチトレインで食べることもできます。

f:id:Kazu68:20200404173513j:plain

超本格的なジオラマは一度は見ておきたいところ。
あまりに本格的過ぎて、鉄道好きもそうでない人も老若男女楽しめる施設です。

鉄道博物館 THE RAILWAY MUSEUMの観光情報

住所 : 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47番
アクセス : JR大宮駅よりニューシャトル鉄道博物館(大成)駅」下車、徒歩1分
電話番号 : 048-651-0088
定休日 : 毎週火曜日及び年末年始
営業時間 : 11:00~18:00(入館は17:30まで)
料金 : 一般 900円 小中高生 450円 幼児(3歳以上未就学児) 100円
公式URL : 鉄道博物館

www.railway-museum.jp

 

デルメッド ホワイトニング スポットクリーム