知ってわかる日本(世界)の良さ Kazu68’s diary

やはり日本は狭いです。日本を含め世界の素晴らし所を伝えて行きたいとたいと思います。

晴れた日は美術館でお散歩しよう!今行きたい美術館

長かった冬も終わり、なんだか外に出て遊びたい季節がやって来ました!実は日本には敷地内をお散歩したくなるような美術館がたくさんあります。そんな晴れた日に行きたい美術館を集めてみました。

【北海道】自然と芸術のハーモニーを楽しむ知的なテーマパーク「札幌芸術の森野外美術館」
みどころPOINT:四季折々の変化を見せる北国の自然とアート作品のコラボレーション

f:id:Kazu68:20200422160042p:plain

福田繁雄 《椅子になって休もう》

緑豊かな自然のなかに広がる7.5ヘクタールの敷地内に74点の作品を展示しています。
開放的な空の下や森の中で、彫刻との出会いを楽しみましょう。

f:id:Kazu68:20200422160146p:plain

【所在地】
北海道札幌市南区芸術の森2-75

【電話番号】
011-592-5111(代表)

【料金】
大人700円、シニア(65歳以上)560円、中学生以下無料

【営業時間】
9:45~17:00、6~8月は9:45~17:30(入館は閉館30分前まで)

【休館日】
11月4日~翌年4月24日(2020年の場合)
※1月~3月は冬期開放:カンジキを履いて冬の野外彫刻を鑑賞できる「芸森かんじきウォーク」を実施

【アクセス】
地下鉄真駒内駅2番のりばよりバスで約20分、「芸術の森入口」または「芸術の森センター」下車

青森県】美術館の外にも広がるアート広場「十和田市現代美術館
みどころPOINT:美術館の外にもユニークな作品があり、アート広場に並びます

f:id:Kazu68:20200422160332p:plain

f:id:Kazu68:20200422160352p:plain

チェ・ジョンファ 《フラワー・ホース》 撮影:小山田邦哉

草間彌生奈良美智ら世界的に人気な著名作家の作品を多数展示しています。
十和田市のシンボルロードである官庁街通りにもアート作品があり、通り全体がひとつの美術館に見立てられています。

f:id:Kazu68:20200422160521p:plain

草間彌生 《愛はとこしえ 十和田でうたう》  撮影:小山田邦哉

【所在地】
青森県十和田市西二番町10-9

【電話番号】
0176-20-1127

【料金】
大人 1200円 ※企画展の無い時期は520円、高校生以下無料

【営業時間】
9:00~17:00(入場16:30まで)

【休館日】
月曜日(月曜日が祝日の場合は、その翌日)、年末年始

【アクセス】
JR八戸駅よりバスで約40分「十和田市現代美術館前」下車すぐ

【神奈川県】 開館50年!大自然とアートのコラボ空間「彫刻の森美術館」

みどころPOINT:間近で見られる野外彫刻 四季の自然を感じながら散策

f:id:Kazu68:20200422160735p:plain

箱根の山々が望める7万平方メートルもの緑豊かな屋外展示場には、近・現代を代表する彫刻家の名作が約120点が常設展示されています。
歩きながら見て回ることができる体験型の美術館です。
四季折々の自然を楽しみながら彫刻を鑑賞することができます。

f:id:Kazu68:20200422160832p:plain

【所在地】
神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121

【電話番号】
0460-82-1161

【料金】
大人1,600円、大学生・高校生1,200円、中学生・小学生800円

【営業時間】
9:00~17:00(入場16:30まで)

【休館日】
なし

【アクセス】
箱根湯本駅から箱根登山鉄道代行バスで「彫刻の森駅」バス停下車、徒歩2分
小田原駅箱根湯本駅から「二の平入口」バス停下車、徒歩5分

【長野県】日本で一番標高の高い標高2,000mにある美術館「美ヶ原高原美術館

みどころPOINT:見晴らしの美しい高原観光道路「ビーナスライン」の終着点にあります!

f:id:Kazu68:20200422161015p:plain

f:id:Kazu68:20200422161101p:plain

「イリアッド・ジャパン」 アレクサンダー・ リーバーマン

長野県の中央、八ヶ岳中信高原国定公園の北東部に位置する美術館。
緑あふれる草原の4万坪の屋外展示場には、350点あまりの現代彫刻を常設展示しています。
また、雄大な山並みなど360度の眺望も見どころのひとつです。

f:id:Kazu68:20200422161202p:plain

「愛のモニュメント」 新谷琇紀

【所在地】
長野県上田市武石上本入美ヶ原高原

【電話番号】
0268-86-2331(代表)、0268-85-2111(冬季:12月~3月)

【料金】
大人1,000円、大学生・高校生800円、中学生・小学生700円

【営業時間】
9:00~17:00(入場は16:30まで)

【開館期間】
2020年度4月25日(土)~11月8日(日)※開館期間中は無休

【アクセス】
岡谷ICより車で約60分

【愛知県】空間自体を楽しむことができる素敵な美術館「豊田市美術館

みどころPOINT:ゆったりとした広大なスペースに広がる水辺のロケーション

f:id:Kazu68:20200422161402p:plain

静寂という言葉が似合うような佇まいの美術館。
建築は谷口吉生、庭園はアメリカのピーター・ウォーカーによるもの。
作品を鑑賞するだけでなく、建築と庭園を含めた美術館全体を楽しめます。
美術館自体がまるで作品のような洗練された雰囲気をもっています。

f:id:Kazu68:20200422161454p:plain

【所在地】
愛知県豊田市坂本町8丁目5番地1

【電話番号】
0565-34-6610

【料金】
一般300円、大学生・高校生200円、中学生以下無料(企画展はその都度定める)

【営業時間】
10:00~17:30(入場17:00まで)

【休館日】
月曜日(祝日は除く)、年末年始

【アクセス】
愛知環状鉄道新豊田駅より徒歩で約15分、または名古屋鉄道豊田市駅より約15分

富山県】アートとデザインの空間をじっくり散歩をしてみよう「富山県美術館」

みどころPOINT:子どもだけでなく大人も童心にかえって楽しむことができます

f:id:Kazu68:20200422161653p:plain

富山県美術館 ©小川重雄

f:id:Kazu68:20200422161743p:plain

三沢厚彦《 Animal 2017-01-B 》 富山県美術館所蔵  撮影:小杉善和

富岩運河環水公園内に位置する美術館。
デザイナーの佐藤卓氏が手がけた屋上庭園、「オノマトペの屋上」や、屋外広場のクマの彫刻作品、館内や屋上からの立山連峰の景色は人気の撮影スポットです。

f:id:Kazu68:20200422161848p:plain

富山県美術館 オノマトペの屋上

【所在地】
富山県富山市木場町3-20

【電話番号】
076-431-2711

【料金】
コレクション展300円

【営業時間】
9:30~18:00(入場17:30まで)

【休館日】
水曜日(祝日を除く)、祝日の翌日

【アクセス】
あいの風とやま鉄道富山駅より徒歩で約15分

【石川県】 まちに開かれた公園のような美術館「金沢21世紀美術館

みどころPOINT:無料エリアの屋外にも展示作品がたくさん。気軽に見られる作品も多数あり

f:id:Kazu68:20200422162134p:plain

撮影:渡邉 修  提供:金沢21世紀美術館

「まるびぃ」の愛称で知られる現代アートの美術館。
館内は有料の展覧会ゾーンと、無料の交流ゾーンで構成されています。
なんと年間の来館者数は200万人を超える人気ぶりです。

f:id:Kazu68:20200422162252p:plain

オラファー・エリアソン 《カラー・アクティヴィティ・ハウス》 2010年 © 2010 Olafur Eliasson 金沢21世紀美術館蔵 撮影:木奥惠三 写真提供:金沢21世紀美術館

【所在地】
石川県金沢市広坂1-2-1

【電話番号】
076-220-2800 (代表)

【料金】
展覧会毎に異なる

【営業時間】
・展覧会ゾーン10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)
・交流ゾーン9:00~22:00 

【休館日】
・展覧会ゾーン月曜日(休日の場合は直後の平日)、年末年始
・交流ゾーン年末年始※各施設の休室日は展覧会ゾーンに準ずる

【アクセス】
JR金沢駅よりバスで約10分、「香林坊(アトリオ前)」下車徒歩5分

兵庫県安藤忠雄建築で現代アートを満喫「兵庫県立美術館

みどころPOINT:屋外の展示作品は無料で鑑賞することができます!

f:id:Kazu68:20200422162422p:plain

「Sun Sister (通称:なぎさ)」 ヤノベケンジ 2015

f:id:Kazu68:20200422162514p:plain

現代アートや芸術に触れることができる美術館。
屋外に置かれた「青りんご」の作者は当美術館を設計した安藤忠雄
現代美術作家・ヤノベケンジが制作した「Sun Sister」も圧巻の存在感です。

f:id:Kazu68:20200422162612p:plain

「青りんご 」 2019

【所在地】
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-1-1(HAT神戸内)

【電話番号】
078-262-0901(代表)

【料金】
・コレクション展 一般500円、70歳以上250円、大学生400円、高校生以下は無料

【営業時間】
10:00~18:00(入場は17:30まで)※特別展開催中の金曜日と土曜日は夜間開館
10:00~20:00(入場は19:30まで)

【休館日】
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

【アクセス】
阪神岩屋駅より徒歩8分

岡山県】 作品と建物とが半永久的に一体化!通称Nagi MOCA(ナギ・モカ)「奈義町現代美術館」

みどころPOINT:季節ごとにその表情を変える借景の秀峰那岐山の眺望を味わおう

f:id:Kazu68:20200422162855p:plain

展示室「太陽」 荒川 修作+ マドリン・ギンズ/《遍在の場・奈義の龍安寺・建築する身体》

建築家・磯崎新氏プロデュースのもと、3つの作品と建物とが半永久的に一体化した美術館です。
太陽、月、大地と名付けられた3つの展示室から構成され、この土地の自然条件に基づいた固有の軸線を持っています。

f:id:Kazu68:20200422163004p:plain

© 1994 Estate of Madeline Gins. Reproduced with permission of the Estate of Madeline Gins.

【所在地】
岡山県勝田郡奈義町豊沢441

【電話番号】
0868-36-5811

【料金】
一般・大学生700円、高校生500円、中学生・小学生:300円

【営業時間】
9:30~17:00(入場16:30まで)

【休館日】
月曜日(祝日の場合は開館)および祝日の翌日

【アクセス】
JR津山駅よりバスで30分、「ナギテラス(奈義町役場)」下車徒歩5分

島根県】日本美の粋を極める庭園で心の散歩を「足立美術館

みどころPOINT:海外でも高い評価を得ている日本庭園を鑑賞しよう!

f:id:Kazu68:20200422163205p:plain

白砂青松庭(イメージ)

横山大観をはじめとする近代日本画などを所蔵する美術館。
もうひとつの見所は日本庭園。
米国の専門誌による日本庭園ランキングで、「17年連続日本一」に選ばれています。
また4月1日「魯山人館」がオープン!

f:id:Kazu68:20200422163307p:plain

魯山人館外観

【所在地】
島根県安来市古川町320

【電話番号】
0854-28-7111

【料金】
大人2,300円、大学生1,800円、高校生1,000円、小・中学生500円

【営業時間】
・4月~9月 9:00~17:30・10月~3月 9:00~17:00

【休館日】
なし(新館のみ休館日あり)

【アクセス】
JR安来駅より無料シャトルバスで約20分

 

今は新型コロナウイルスで大変な時です。

落ち着いたら行ってみて下さいね。

デルメッド ホワイトニング スポットクリーム