知ってわかる日本(世界)の良さ Kazu68’s diary

やはり日本は狭いです。日本を含め世界の素晴らし所を伝えて行きたいとたいと思います。

一度は見てみたい、日本国内の「雲海」スポット12選<西日本編>

西日本の雲海スポット

滋賀県福井県
おにゅう峠

f:id:Kazu68:20200430074320j:plain

ドライブやツーリングスポットとして知られている、滋賀県福井県をまたぐ「おにゅう峠」。

標高約820mの林道が色鮮やかな紅葉で彩られる秋は特に美しいエリア。昼夜の寒暖差が特に激しい早朝には、雲海が出現することも。紅葉とのコラボレーションは見事です。
雲海 発生時期
10~12月頃

兵庫県
竹田城跡・立雲峡

f:id:Kazu68:20200430074507j:plain

f:id:Kazu68:20200430074525j:plain

幻想的な雲海に浮かぶ城跡の様子が「天空の城」や「日本のマチュピチュ」と一躍有名になった竹田城跡。

竹田城跡から見る景色も絶景ですが、雲海に包まれた竹田城跡を眺めるには円山川(まるやまがわ)の対岸にある立雲峡(りつうんきょう)が絶好のスポットです。
雲海 発生時期
秋~冬 11月下旬〜12月上旬がもっとも濃い雲海が出やすい

京都府
大江山

f:id:Kazu68:20200430074709j:plain

f:id:Kazu68:20200430074726j:plain

雲海の発生率が高いと言われている、京都府丹後半島の付け根に位置する大江山。山の半ばにある鬼嶽稲荷神社(おにたけいなりじんじゃ)は雲海が発生する方角に向けて視界が開けているため雲海観賞に絶好のスポットです。
雲海 発生時期
11月~12月頃

岡山県
備中松山城(びっちゅうまつやまじょう)

f:id:Kazu68:20200430074955j:plain

f:id:Kazu68:20200430075014j:plain

標高約430mの臥牛(がぎゅう)山頂上付近に建ち、現存天守を持つ山城としては最も高い所にある備中松山城。条件が揃った早朝に雲海が現れます。展望台からは雲海に浮かぶ幻想的な姿を見ることができます。
雲海 発生時期
9月下旬~4月上旬頃

宮崎県
国見ヶ丘

f:id:Kazu68:20200430075211j:plain

f:id:Kazu68:20200430075227j:plain

雲海の名所として有名な宮崎県の高千穂町にある国見ヶ丘。高千穂盆地や周囲の山々を覆い隠し幻想的な世界を演出します。日の出とともに朝日に照らされた美しいその景色は、まさに「神の住まう街」と思える絶景です。
雲海 発生時期
9月中旬~11月下旬頃

 

今は新型コロナウイルスで大変な時です。

落ち着いたら足を運んでみてください。

デルメッド ホワイトニング スポットクリーム