知ってわかる日本(世界)の良さ Kazu68’s diary

やはり日本は狭いです。日本を含め世界の素晴らし所を伝えて行きたいとたいと思います。

雪を頂いた秀麗な名峰 麓からも頂上からも美しい鳥海山

f:id:Kazu68:20200512202848j:plain

f:id:Kazu68:20200512202908j:plain

f:id:Kazu68:20200512202925j:plain

f:id:Kazu68:20200512202943j:plain

f:id:Kazu68:20200512203001j:plain

f:id:Kazu68:20200512203018j:plain

f:id:Kazu68:20200512203038j:plain

f:id:Kazu68:20200512203056j:plain

日本百名山」の一つに数えられる名峰「鳥海山」。日本海の海抜0メートルから標高2,236mの高さまで立ち上がる珍しい山です。凛とそびえる気高い姿は富士山になぞらえて「出羽富士」と呼ばれ、雪を頂いた秀麗な姿が今も昔も人々に愛されています。山頂からの眺めも素晴らしく、独立峰のため視界がひらけて見事なパノラマ風景を望めます。山全体が国定公園に指定されており、貴重な高山植物カルデラ湖など、様々な表情が見られるのも特徴です。

鳥海山の登山は、5月~10月にかけて可能。初級者でもトライしやすく、高山植物を見たい人にもおすすめなのが「吹浦口ルート 鳥海湖コース」。登り始めが最大の難所ですが、ここを越えると丘陵が広がり、眼下の展望も抜群!
【大平登山口】⇒(70分)⇒【清水大神】⇒(50分)⇒【河原宿】⇒(40分)⇒【御浜小屋】⇒(30分)⇒【鳥海湖】

ベテラン向けの人気ルートは「湯ノ台口ルート 山頂コース」。山頂への最短ルートで、大雪渓をトラバースしたり、外輪山の尾根歩きを楽しめます。
【車道終点】⇒(30分)⇒【滝ノ小屋】⇒(60分)⇒【河原宿】⇒(40分)⇒【雪渓】⇒(60分)⇒【伏拝岳】⇒(150分)⇒新山頂上

登山のあとはやっぱり温泉!登山口の「湯ノ台口」には「湯の台温泉 鳥海山荘」が、「吹浦口」には「鳥海温泉 遊楽里」があり、日帰りでも宿泊でも温泉に浸かれます。

春から秋にかけてはドライブもおすすめ。鳥海ブルーラインを車で登ると、鉾立口(五合目・1,500m)が車道終点。そこから東屋まで気軽なトレッキングを楽しめます。

基本情報
住所              山形県飽海郡遊佐町吹浦
アクセス      ●遊佐駅から吹浦口(大平)まで車で約40分

                    ●酒田駅から湯ノ台口まで車で約40分

                    ●登山シーズンには酒田駅遊佐駅から鳥海山の登山口へ向かう乗合タクシ                      ーが運行
クチコミ    口コミを見る (TripAdvisor)

www.tripadvisor.jp

www.google.com

デルメッド ホワイトニング スポットクリーム