知ってわかる日本の良さ Kazu68’s diary

日本に居ながら日本の何処まで知っている。良いとこ沢山あるよ。行ってみて。

新潟

新潟の歴史・文化・祭

f:id:Kazu68:20200522210554j:plain

長岡まつり大花火大会
毎年8月1日から3日にかけて行われる長岡まつり大花火大会。「日本三大花火」の一つに数えられ、全国的にも注目されている花火大会です。2日、3日の大花火大会では2日間で2万発もの花火が打ち上がります。長岡空襲の犠牲者への慰霊、中越地震からの復興、平和への祈りが込められており、バラエティ豊かな花火とともに、こうした想いにも胸に馳せてみてください。

www.tohokukanko.jp

f:id:Kazu68:20200522210740j:plain

高田公園
城跡に造られた公園。桜の名所として知られ、春には見頃に合わせて「高田城百万人観桜会」が開催されます。桜並木をライトアップした「さくらロード」も人気。三重櫓と桜がぼんぼりの明かりに映え、お堀の水面に映る様は「日本三大夜桜」のひとつに数えられています。

www.tohokukanko.jp

f:id:Kazu68:20200522210910j:plain

佐渡金山遺跡
佐渡金山は、近世における日本最大の金銀山。開山は1601年とされ、1989年の操業停止まで盛衰を繰り返しながら400年近く続いた歴史があります。坑道・採掘跡、産業遺構は国の重要文化財、史跡、近代化産業遺産に指定され、世界遺産候補にもなっています。

www.tohokukanko.jp

f:id:Kazu68:20200522211048j:plain

北方文化博物館
越後の大地主の旧大邸宅を保存・公開。息をのむほどの美しさと豪壮さを備える館は8年の歳月をかけて築かれました。広大な8,800坪の敷地には主屋、大広間、茶室、蔵といった建物をはじめ、高名な庭匠による池泉回遊式庭園、歴代当主によるコレクションなどの美術品を鑑賞できます。人気の藤・紅葉以外にも、春の桜、夏のハス、冬の雪景色など、四季折々の風情があり、いつ訪れても楽しめる場所です。

www.tohokukanko.jp

f:id:Kazu68:20200522211224j:plain

弥彦公園 
日本の風情を感じられる広大な公園。「もみじ谷」は紅葉の名所として知られ、朱色に塗られた観月橋と紅葉が織りなす景観は豪華絢爛。夜はライトアップされ、幻想的に彩られます。春は桜、初夏は蛍も見られるスポットです。

新潟の温泉

f:id:Kazu68:20200522211333j:plain

月岡温泉
全国でも有数の硫黄含有量を誇る月岡温泉。希少な美しいエメラルドグリーンの色をした硫黄泉は、「もっと美人になれる温泉」と呼ばれ、女性を中心に人気です。弱アルカリ性で皮膚への刺激がマイルド。入浴後には「肌のしっとり感」が感じられ、優れた保湿効果も期待できます。

www.tohokukanko.jp

f:id:Kazu68:20200522211517j:plain

越後湯沢温泉
上越新幹線越後湯沢駅」に隣接し、東京から最短70分でアクセスすることができます。徒歩圏内には多数のスキー場があり、アクティビティも充実。越後湯沢駅近くの足湯や、公営の温泉浴場が6ヶ所もあり、スキーの後などに気軽に立ち寄ることも可能です。もちろん、ゆっくり宿泊するのもおすすめです。

新潟の必食グルメ

f:id:Kazu68:20200522211624j:plain

寿司
新潟の近海には豊かな漁場が形成されており、おいしい魚介が豊富に味わえます。なかでも、白身でありながらトロのように脂がのった高級魚「のどぐろ」は絶品。のどぐろや南蛮エビ(甘エビ)をはじめとした旬のネタと米どころ・新潟のお米を一流の職人が握る寿司「極み」は新潟に来なければ食べることができない究極のグルメです。

f:id:Kazu68:20200522211735j:plain


酒どころとして有名な新潟には約90もの酒蔵があります。すっきりとキレのある「淡麗辛口」の味わいが新潟の日本酒の特徴。酒蔵見学が可能な蔵元も多くあり、その場で実際に試飲や購入をすることもできます。毎年3月には、県内の蔵元が大集結する「にいがた酒の陣」が開催されます。県内の約500種類もの地酒と新潟の多彩な料理が楽しめる人気のイベントです。