知ってわかる日本(世界)の良さ Kazu68’s diary

やはり日本は狭いです。日本を含め世界の素晴らし所を伝えて行きたいとたいと思います。

旅行で必ず撮っておきたい!【宮崎県おすすめ写真スポット10選】

『宮崎県』は、九州の南にあり、太陽が照らす明るいイメージがありますよね
そんな宮崎県には、魅力的な観光地と
思わず撮りたくなる写真スポットがたくさんあるんです
そこで今回は、『宮崎旅行にでかけたらぜひ撮っておきたい
おすすめの写真スポット』をまとめました全部で10カ所、映えるスポットばかりです
(なお、情報は記事公開時点のものです。
詳細は、公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

1. 鵜戸神宮 / 日南市

f:id:Kazu68:20200524120917j:plain

宮崎県日南市にある「鵜戸神宮(うどじんぐう)」です。
太平洋を眺めることができる、洞窟の中に御本殿がある、
本殿参拝のために階段を下りていく下り宮であるなど、
とても珍しい特殊な神社です。

f:id:Kazu68:20200524121011j:plain

鵜戸神宮に行ったら必ずやっておきたいことは、
運玉投げです。男性は左手で、女性は右手に
運玉を持ち亀石に向かって投げ、見事入ると願いが叶うと言われています。
みなさんも、思い出に残る写真をたくさん撮ってみてください。
公式ホームページ:鵜戸神宮

2. ヴォワイアン像 / 日南市

f:id:Kazu68:20200524121200j:plain

このカラフルな像は一体…?「ヴォワイアン像」です。
日本語で“見る人”という意味で、7体の等身大の像が海をまっすぐ眺めています。
成安造形大学の今井祝雄名誉教授の作品で、
きれいな海を一望できる、宮崎県日南市にあるサンメッセ日南にあります。

f:id:Kazu68:20200524121301j:plain

ここに行ったら必ず撮って帰りたいのは、
もちろん7体のヴォワイアン像の中に入って、同じポーズで写真を撮ることです。
ここで撮れば、写真映えすること間違いなし!
南国の雰囲気を味わいながら、旅の思い出を残しませんか?
公式ホームページ:サンメッセ日南

3. 空中ブランコ / 日南市

f:id:Kazu68:20200524121440j:plain

7体のモアイ像と広大な海に向かってこぐ、ブランコは最高です。
ヴォワイアン像と同じく、宮崎県日南市サンメッセ日南に
あります。美しい海を眺めながら、旅を楽しめるおすすめスポットです。

f:id:Kazu68:20200524121538j:plain

最高のロケーションで楽しめるブランコは、日常生活を忘れられることまちがいなし。
普段では体験できないスポットで、お気に入りの1枚を撮ってみてはいかがしょうか。
南国気分を、思う存分味わえるはずです。
公式ホームページ:サンメッセ日南

4. 都井岬 / 串間市

f:id:Kazu68:20200524121702j:plain

岬に馬がいる?宮崎県串間市にある
都井岬(といみさき)」では、野生の馬と触れ合うことができます。
日向灘(ひゅうがなだ)の南端に位置する
この岬では、草原と海を背景に国の天然記念物に
指定されている御崎馬(みさきうま)と思いっきり楽しむことができます。

f:id:Kazu68:20200524121805j:plain

美しい背景をバックに、馬と一緒に触れ合える写真が
撮れるなんて、とても魅力的ですよね。
かわいい馬と一緒に映る写真は、旅の思い出になること間違いなしです。
ぜひ、宮崎に行ったら、足を運んでみてください。
参照サイト:都井岬串間市観光物産協会)

5. 高千穂峡 真名井の滝 / 西臼杵郡

f:id:Kazu68:20200524121955j:plain

国の名勝・天然記念物に指定されている「高千穂峡」です。峡谷内には、
日本の滝百選にも選ばれている大迫力の「真名井(まない)の滝」が流れています。
パンフレットや写真で見たことある人も多いのではないでしょうか。

f:id:Kazu68:20200524122037j:plain

高千穂峡」の魅力は、貸しボートです。
地上から見るのとは違った景色を眺めることができるので、おすすめです。
滝の真下から見る景色は圧巻で、
とても魅力的な滝を一度は見ておきたいですね。

参照サイト:高千穂峡高千穂町観光協会

6. 青島 / 宮崎市

f:id:Kazu68:20200524122216j:plain

青島の中にある「青島神社」は、縁結びの神社として有名です。
島の中に神社があるため、橋を歩いて向かいます。
行く途中には”鬼の洗濯岩”と呼ばれる岩が一面に
広がっていて、ところどころに小さなカニやヤドカリがいます。

f:id:Kazu68:20200524122240j:plain

青島神社の奥に進むと、絵馬がたくさん掛けられていて、
歩いているだけで楽しめるスポットになっています。
海に浮かぶ青島で、幻想的な景色を写真におさめてみませんか?
ここでしか見ることができない、おすすめスポットです。
公式ホームページ:青島神社

7. 幸せの黄色いポスト / 宮崎市

f:id:Kazu68:20200524122407j:plain

宮崎県には、丸くてかわいい「幸せの黄色いポスト」が存在します。
この見慣れないポストと一緒に写真をとれるのは、
宮崎の魅力の一つ。この黄色のポストは、青島神社
高千穂峡にあり、実際に投函できる郵便ポストです。

f:id:Kazu68:20200524122508j:plain

青島の黄色のポストの前には、写真撮影専用の台が
設置されています。思い立ったらすぐ写真が撮れる、
観光客に優しいスポットで、記念の一枚を撮るのはどうでしょうか?
ここでしか味わえないスポットは、必見です。
公式ホームページ:青島神社

8. 天安河原 / 西臼杵郡

f:id:Kazu68:20200524122624j:plain

天安河原(あまのやすかわら)」は、天照大神が隠れたと言われる岩戸です。
綺麗な渓流と、石が二段三段と積み上がったものが
ずらりと並ぶ風景は、幻想的です。
他の写真スポットとは一味違う、絶景を楽しむことが
できるおすすめスポットです。

f:id:Kazu68:20200524122723j:plain

天岩戸神社から歩いて行ける、こちらのスポット。
足元の苔が濡れており、非常に滑りやすいので
注意してくださいね。道のりは険しいですが、
それに見合った幻想的な写真を撮ることができると思いますよ。
参照サイト:天安河原高千穂町観光協会

9. 日南海岸 / 日南市

f:id:Kazu68:20200524122851j:plain

絶景といえばやっぱり海!そんな方におすすめなのが、こちらの「日南海岸」です。
ドライブスポットとして有名なこちらは、どこをみてもまさに絶景。
日本にいることを忘れてしまうような、広々とした景色が広がります。

f:id:Kazu68:20200524123003j:plain

近くに道の駅もあり、休憩することもできます。
地平線が広がるその景色は、日常を忘れてしまいそう。
写真映えもバッチリです。運転中はしっかり
前を見ないと危ないので、車を安全な場所に
駐車してから、景色を堪能してくださいね。
参照サイト:日南海岸(みやざき観光情報「旬ナビ」)

10. えびの高原 / えびの市

f:id:Kazu68:20200524123112j:plain

その昔、火山活動が活発で、その影響からススキがエビ色に
変わったことから、その名前が付けられた「えびの高原」。
現在は、季節によって色を変える写真スポットとして有名です。
近くにはキャンプ村があり、夏にはキャンプ客でも賑わいます。

f:id:Kazu68:20200524123202j:plain

綺麗な緑が広がる他に、様々な湖も存在します。
自然の緑に湖の青は、写真映え間違いなし。
高原で気持ち良い風を感じながら、
写真を撮りたいですね。火山活動によって、
通行止めになる可能性もありますので、
訪れる前に公式HPを確認してくださいね。
参照サイト:えびの高原(えびの市観光協会

いかがでしたか?

f:id:Kazu68:20200524123314j:plain

いかがでしたか?
意外と知られていない宮崎旅行に行ったら、
必ず撮っておきたいおすすめの写真スポットを
紹介してきました。
宮崎には、おしゃれで写真映えする観光地が
たくさんあります。カラフルでかわいい像、
大海原を眺められる神宮、珍しい黄色いポストなど
旅行の思い出にたくさん写真を撮って帰りましょう。
(なお、情報は記事公開時点のものです。
詳細は、公式サイトなどで事前確認することをおすすめします。)

デルメッド ホワイトニング スポットクリーム