知ってわかる日本(世界)の良さ Kazu68’s diary

やはり日本は狭いです。日本を含め世界の素晴らし所を伝えて行きたいとたいと思います。

【保存版】旅行のプロが厳選した死ぬまでに行きたい日本の絶景100選<第二回>

7. 五稜星の夢(五稜郭)【北海道】

f:id:Kazu68:20200527205408j:plain

五稜郭は、北方防備の城塞として築城された国内初の洋式城郭で、
戊辰戦争最後の戦いとなった箱館戦争の舞台となった場所でもあります。
「五稜星の夢」は、星形をした五稜郭の周囲を、約2千個の電球を巡らせて、
例年12月初旬から2月末日まで冬の五稜郭を飾り、美しく浮かび上がらせます。

『五稜星の夢』の住所、行き方・アクセス、関連サイト
住所:函館市五稜郭町44-2
アクセス:函館バス 「五稜郭(電停前)」下車、徒歩15分
関連サイトURL:http://hakodate.to/hoshinoyume/

8. 小樽運河【北海道】

f:id:Kazu68:20200527205516j:plain

北海道開拓の玄関口として、さらに北海道の商都として栄えた小樽。
沖合に停泊した船から荷を倉庫へ納めるための小樽運河が、海岸線に沿って埋め立てられてできました。
港の埠頭整備により運河の使命は終えましたが、
石造倉庫群と共にガス灯がともる旅情あふれる小樽の観光スポットになっています。

小樽運河』の住所、行き方・アクセス、関連サイト
住所:北海道小樽市港町
アクセス:JR小樽駅より小樽港方面へ徒歩8分
関連サイトURL:http://otaru.gr.jp/snowstory/

9. 摩周湖【北海道】

f:id:Kazu68:20200527205623j:plain

霧の摩周湖摩周湖ブルーで知られる摩周湖
世界一の透明度記録を持っている、周囲が20kmのカルデラ湖です。
湖から河川の出入りが全くないにもかかわらず、水位が一定に保たれているんです。
霧と水の神秘に包まれているのも、魅力のひとつですね。

摩周湖』の住所、行き方・アクセス、関連サイト
住所:北海道川上郡弟子屈町
アクセス:おススメは 阿寒バス「ホワイトピリカ」号(2017年は1月14日~3月5日の運行)
摩周湖屈斜路湖・阿寒湖を巡る1日コースの定期観光バスです。
関連URL:http://www.masyuko.or.jp/pc/sightseeing/masyuko.html弟子屈なび)

10. 富良野町のラベンダー畑【北海道】

f:id:Kazu68:20200527205735j:plain

北海道のほぼ中央に位置している富良野の町は、広大な大地に広がるラベンダー畑で有名です。
富良野のラベンダーは、早咲きの花は6月下旬から咲き始め、
富良野の代表となる花の「おかむらさき」は7月中旬が盛りとなり、
遅咲きは8月上旬まで咲いています。
カラフルな絨毯にうっとり

『佐々木ファームの「彩香の里」(他にもラベンダー畑は一杯あります)』の住所、公式サイト
住所:北海道空知郡中富良野町丘町6-1
公式サイトURL: http://www.h3.dion.ne.jp/~saika/

11. 知床の流氷【北海道】

f:id:Kazu68:20200527205843j:plain

世界遺産、知床。
冬の最盛期になると、シベリアのアムール川で生まれた流氷がオホーツク海を埋め尽くし、
一面真っ白な景色を見ることができます。
日本で唯一、ここでしか見られない自然現象なんですよ!
この流氷を体感できる「流氷ウォーク」というツアーもあるので、ぜひ体験してみてください。

『知床の流氷』 の住所、行き方・アクセス、関連サイト
住所:北海道斜里町
アクセス:女満別空港から車で2時間15分
関連サイトURL: http://www.shiretoko.asia/index.html

12. 釧路湿原塘路湖【北海道】

f:id:Kazu68:20200527205953j:plain

釧路市北部に広がる釧路湿原は、日本最大の湿原!ラムサール条約に登録され、国立公園となっています。
ここは約6,000年前には海だったのですが、海退によって湿原となって行きました。
そして海水が引いた後に海跡湖として残ったのが、塘路湖です。

釧路湿原塘路湖』の住所、行き方・アクセス、関連サイト
住所:北海道釧路市幸町3-3
アクセス:東京(羽田)-釧路間名古屋(中部)-釧路間(季節運航)
関連URL: http://www.kushiro-kankou.or.jp/tourism/wetlands.html

13. 日本一のひまわりの里【北海道】

f:id:Kazu68:20200527210104j:plain

ここは150万本ものひまわりが咲く、日本一のひまわりの里
地元の農協職員が、旧ユーゴスラビアのひまわり畑に感動して、町ぐるみでひまわり栽培をはじめたんだそう。
ひまわりの花が見頃となる時期には「ひまわりまつり」が行われ、ひまわり迷路や遊覧車などが楽しめますよ

北竜町 ひまわりの里』の住所、行き方・アクセス、公式サイト
住所:北海道雨竜郡北竜町板谷143-2
アクセス:道央自動車道・滝川ICより約30km
公式サイトURL: http://www.town.hokuryu.hokkaido.jp/

14. 白神山地の青池【青森県

f:id:Kazu68:20200527210214j:plain

世界遺産 白神山地の西麗にあるのが、十二湖です。
十二湖は、ブナ林の原生林に囲まれた三十三もの湖沼群。
その中でも神秘の青色の湖水を見せる白神山地の青池は、
その美しさから一番人気のスポットとなっています。
バス停から遊歩道を歩けば、手軽に行くことができますよ!

『十二湖・青池』の住所、行き方・アクセス
住所:青森県深浦町松神 国有林
アクセス:弘前駅から車で40分

15. 奥入瀬渓流青森県

f:id:Kazu68:20200527210329j:plain

奥入瀬渓流は、四季折々に美しい姿を見せる渓谷です。
奥入瀬川十和田湖の子ノ口から焼山まで、約14kmわたって豊かな森林に囲まれています。
奥入瀬渓流には散策できる遊歩道だけでなく、渓流に沿うように国道102号線が走っており、
ドライブやレンタサイクルでも渓谷美を楽しめるんですよ
奥入瀬渓流』の住所、行き方・アクセス、公式サイト
住所: 青森県十和田市大字奥瀬字奥入瀬
アクセス:青森駅からバス
公式サイトURL:http://www.towadako.or.jp

デルメッド ホワイトニング スポットクリーム